web design templates

うずもり
鍼灸治療院

Uzumori acupuncture and moxibustion clinic

往診・送迎しております

人体を調整する鍼灸です。

体と心を整えるお手伝いができます。 

 残念ながら、病院では診断、治療できない痛みや不調があります。
 腰、肩、膝、首、頭の痛みであれば、筋肉の一部が柔軟性を失うことで、周りの筋肉と動きが異なることで発生します。
 また、自律神経失調症と呼ばれる、病院では原因不明の症状は、感覚器からの入力が多すぎて、脳の処理能力を超えてしまい、異常動作を起こしている状態と考えられます。
  
 当院では「反応点治療」の技法を用いることにより、
 ・「めまい・難聴・耳鳴り」等の内耳が原因の疾患
 ・海外では有名な「不妊治療」
 ・俗に言う「自律神経失調症」
 ・不思議に多い「更年期障害」
 ・夜泣き、乳吐きなど多様な症状の小児神経症(小児鍼)
 等の様々な症状に対応しております。
 
 鍼灸院に来院される方は、「病院で無理と言われた…」という患者さんがほとんど。
 こういう場合、症状が出てから長時間経過されている場合が多く、完治までは時間がかかることが多いです。
 なので、少しでも早く、気になった時にご相談ください。
 それでも、数回の治療で症状の変化(軽くなる、動くようになる)が実感でき、希望を持っていただけると思います。
 そして、体だけでなく心も整えることで、調子を戻して楽な体に変化させましょう。
 そのまま我慢していても、悪くしかなりません。
 一度、お話を聞かせてください。

当院の治療

当院では「反応点治療」の理論・方法に基づき、診察・治療を行ってます。
 それは、
 ・感覚・運動・自律神経等の神経学
 ・解剖学(神経や筋肉の走行、内臓の配置等)
 ・生理、病理学(通常時や異常時に見せる人体の反応)
 を基礎知識として、原因を考え、治療方針を検討します。
 その時、患部だけでなく体全体を整えます。
 そうして、痛みを除く治療と体を元気にするための治療を行います。
 
 「反応点治療」では赤ちゃんにも使用する「刺さない鍼」も使いますので、「痛くない」「怖くない」治療も行えます。
「何とかしたい」「何とかならない?」と思われている方の力になるため、全力で対応させていただきます。
 また、患者さんといろいろなお話させてもらいます。
 例えば、触診した際おかしい場所が見るかることが多々あります。
 「肝臓なにか言われてません?」
 「そういえば、病院で言われてるわ。」
 と。
 様々なことを話すことで、患者さんが忘れていることも引き出す事ができ、症状の原因究明や未病の段階で治療することもできます。
 とにかく一度ご相談ください。
 メール(hari@uzumori.com)、電話(078-842-8421)何でもかまいません。
 当院では、お話を伺った後、お話し合いの上治療を始めます。
 納得いかない、もう少し考えるといった場合は、再度検討していただいております。
 「どんな治療をするの?」「鍼灸でいいの?」「痛くないの?」といったご相談が治療のスタートと思っておりますので、お気軽にお電話やメールでお問合せください。
  また、どうしても女性による治療をお望みの場合もご相談ください。

 来院される場合は、まずお電話ください。
 往診して不在の場合もありますし、治療中の場合ですとお待ちいただくこともありますので、まずお問い合わせください。

診療時間

  • 在院時刻は9:00~12:00、18:00~ (水曜日のみ15:00まで)
  • 在院時間外≠診療時間す。診察可能であれば対応いたしますので、ご相談ください。
    休日も対応可能です。
  • まずはお問い合わせください。
    治療が重なりますと長時間お待ちいただくことになりますので、ご予約をお願いしております。
  • 治療時には、首・肩・背中・腹部を露出する場合があり、必要な場合は治療着へのお着替えをお願いしております。
    肩・首の治療の場合、首元が緩めの服や背中が露出できる服であれば着替えもなく治療が行えます。
  • 往診やお迎えもしております。

鍼が怖い方へ。

 日本の鍼は細く、痛みを感じないよう進化しています。 また、使い捨てなので感染の可能性もありません。
 針と聞いて思い浮かべるのは注射針でしょうが、注射針と鍼灸の鍼は同じではありません!!
 同じ針でも、注射針の先端はメス(刃物)なので、細胞を切りながら体に入ります。 細胞が壊れると痛みとなりますので、当然「痛い」となってしまいます。(きれいな写真はこちら→結晶美術館
 さらに、注射針は穴があるので太く、無痛の針でも0.18㎜あり、鍼灸の0.10㎜には及びません。

Mobirise
Mobirise

 一方、鍼灸の鍼は裁縫用の針です。
 先端は刃でないので、触れても切れません。それどころか、痛みを減らす(細胞を破壊しない様に)ため先端が丸くなっている鍼もあります。(当院でも使用しております)
 そのため、壊れる細胞の数は非常に少なくなります。
 また、非常に細いためすぐに曲がってしまいます。ですので、硬いものや弾力のあるもの(血管)に刺すには技術が必要となります。 
※細胞が壊れるときに出る物質も痛みを発生します。

 このように、鍼灸の鍼は体に対して傷害が少ないので痛みが少なくなっております。

五十肩や腰痛の痛さに比べれば…
 鍼の痛さなんか一瞬です!!
          小学生でも笑ってます→
 鍼灸といえば、五十肩や腰痛といわれるぐらい、痛みに対する効果がよく知られています。特にスポーツをされている方々には、治療方法として選択していただいている方も多いかと思います。
 現在では、痛み治療以外でも色々な効果があることがわかってきており、特に欧米で様々な研究、治療が行われています。

Mobirise
Mobirise

 お灸もご紹介。
 当院では「お灸をすえる」ことはありません。
 心地よい「暖かい」お灸を受けていただきます。
 お灸も痛みに効果があり、場合によっては鍼よりも効果が持続します。

 治療後にお薬は処方できませんが、ご自宅での体操、お灸、ローラー鍼のやり方をお知らせいたしますので、 ご自身での治療もお願いします。
 ご自宅で、ご自身で治療することにより、治そうという気持ちが生まれ、体の治癒能力を引き出すことができます。

下のフォームから問い合わせできます。
後ほどお返事いたします。

〒658-0064 兵庫県神戸市東灘区渦森台2丁目11号棟107号室
うずもり鍼灸治療院
院長 長江 真寿夫
078-842-8421, hari@uzumori.com